様々な投票権利について

例年様々な種類の投票権利が有りますが、今年の投票方法で昨年と大きく変わった点はふたつ。
各グループモバイルメール(通称モバメ)に購読数に関わらず1グループ1票の権利が付いた事、これにより携帯1台に付きプラス5票つまり10票投票出来る事になった点。
そしてもう一つは、開票前の昼のコンサートに当日投票の1票が付いた点です。
詳細は追って追記します。

1.各48グループMobile会員

月額300円(税抜き)の各グループのファン向けの携帯・スマートフォン向けのサービスです。投票期間中にMobile会員になっていいれば投票の権利があります。投票してすぐ退会しても有効なので、1票300円(税込324円)で投票が可能です。まず一番に投票しましょう。
HKT48Mobile、AKB48Mobile、SKE48Mobile、SKE48Mobile、NGT48Mobileと携帯1台につき5票投票して1500円(税込1620円)とほぼCD一枚分の金額ですので、お得です。
家族や友人にもお願いしてみましょう。

2.各48グループMailサービス(通称モバメ)会員

メールサービスのメニューに関わらず、1グループのMailサービス毎に加入していれば1票の投票権利が与えられます。最低限のサービス(選択メンバー1名税込324円)でも1票なので、普段利用してないグループも登録すれば携帯1台につき5票投票できます。もちろんこちらも家族や友人にもお願いしてみましょう。

3.AKB48公式ファンクラブ「二本柱の会」会員

一口につき入会金1000円、年会費480円(いずれも税込)のファンクラブの投票権利です。PC又は携帯・スマートフォンから投票が可能です。
本店といわれるAKB48のファンクラブなので、入るのに抵抗を感じるHKTファンの方もいらっしゃるかも知れませんが、非常にお得で便利な「二本柱の会」は入って損のないサービスです。ファンクラブの特典としての投票権なので、それ以外にもリクエストアワーの投票権(今年の様にAKB単独とグループの場合は各1票)、AKB48のコンサート(合同含む)の抽選応募、姉妹グループ枠の抽選応募に利用でき、その他AKB劇場の抽選が1枠増えたり、プレゼントや番組観覧などの招待もあります。さらに2年目からは年会費480円とシステム利用料150円の合計630円でこれら全てが利用できます。しかも、最初に書いたように一口という点がミソで、複数の申込みが可能です。
総選挙を大量投票するファンは皆この「柱枠」を利用しています。PCから投票できるので、CDを大量に買ってシリアルコードを入力するより遥かに楽なんです。

4.DMM LIVE!! ON DEMAND月額見放題会員

各48グループの劇場公演のライブ配信やオンデマンド配信をしているDMM.comの月額サービスですが、こちらも月額見放題に申し込むと1番組(グループ)につき1票の投票権利が与えられます。
単価の高いサービスですので、選挙の為に加入するという事は無いと思いますが、加入している方は忘れずに投票しましょう。
今年よりAKB48グループ REVIVAL!! ON DEMAND月額見放題会員という新しいメニューが増えていますので、入ってる方はお忘れなきよう。

5.CD投票券

世間的には一番知られているのが、CDを購入して投票というのがAKB48選抜総選挙の定番ですが、例年CDはカップリング曲の違いによる3~5タイプのバリエーションに加えて、通常盤、初回限定版、劇場盤なの数多くの物が発売され、どれを買えばよいのか初心者は大パニックです。
でも、「安心して下さい、はい(っ)てますよ。」
3年前の「さよならクロール」から劇場盤にも投票権が付くようになり、選挙曲と言われる曲のCDはどれを買っても投票できるようになりました。今年も初回限定盤3タイプ、通常盤3タイプ、劇場盤1タイプの全CDに投票券が付きます。

6.開票当日の昼コンサート来場者

今回は当日昼に行われるグループコンサートと開票イベントが別チケットになりました。その昼コンサートの来場者に1票投票権利が与えられる事になりました。当日現地での投票になります。詳細は発表されていませんが、会場に行かれる方は忘れずに投票しましょう。

7.その他の投票権利

他にもインターネットプロバイダサービスのAKB OFFICIAL NETの会員に与えられる1票、AKB公式スマートフォンアプリ会員に与えられる1票という物もありますので、該当の方は忘れずに投票しましょう。